バニラ最中のゲーム制作日記

主にティラノビルダー・tyranoscriptによるゲーム制作を主とした雑記ブログになると思います。

ポートフォリオサイト作成しました!

皆さんこんにちは!

バニラ最中です!

 

作成したフリーゲームの数が増えてきたので、

利便性のためにwixポートフォリオサイトを作成しました。

 

バニラ最中のゲーム置き場

 

monakagames.wixsite.com

 

今後、作成したゲームはこのポートフォリオに追加していきます。

ぜひ見に来てください!

【ゲームプレイ感想】夢もすがら花嵐

皆さんこんにちは!

バニラ最中です!

 

先日、ノベルゲームコレクションとふりーむ!で

2019年に入って初めて新作ノベルゲームの『取調室』を公開できたので、

今年も胸を張って『ゲーム制作日記』を名乗ることができそうです。

 

novelgame.jp

 

というわけで、今回はフリーゲームのプレイ感想記事の方も更新したいと思います。

アウトプットしたならインプットも大事ですからね。

今回するプレイするゲームはこちら!

 

 

 

 

https://novelgame.jp/files/picture/11567/m_0_1553484609_4075445f2b664532b463808508265ce7_fes.png

 

novelgame.jp

 

 六夏/NUMBER7さんの制作されたフリーゲーム

 

夢もすがら花嵐

 

です!

 

 

『夢を食べる』と言われる妖怪『獏』と共に夢の世界をめぐる

探索アドベンチャーゲームです。

やわらかで華やかなタッチのイラストと、

不思議な世界観のテキストとキャラクターが魅力的な作品です。

 

ゲームのジャンルとしてはアイテムを集めたり

パズルを解いたりして次のステージへと進んでいく

いわゆる『脱出ゲーム』のフォーマットを踏襲しています。

 

しかし、それぞれの夢の情景が綺麗で、

夢の中の大正ロマン風の登場人物たちも魅力的なので、

脱出ゲーム風なのに『いつまでもこの夢にいたい』と後ろ髪を引かれる

不思議なプレイ感のゲームです。

 

実際、謎解きの難易度も高めなので次に進めないことも多いのですが、

そんなときは獏さんに蒐集品を食べさせて戯れましょう。

たまにヒントをくれることも……?

 

 

ティラノビルダー PRO

 

【自作ゲーム紹介】『取調室』ノベルゲームコレクションで公開されました!

皆さんこんにちは!

バニラ最中です!

 

久しぶりの自作ゲーム公開報告です。

本日、ノベルゲームコレクションで、

新作ノベルゲーム『取調室』が公開されました!

 

novelgame.jp

 

https://novelgame.jp/files/picture/1506/m_0_1555256328_2c7ae78ffdfb154dff74fb4a00cd3ac7_fes.PNG

 

取調室で殺人事件の容疑者を尋問し、真相を暴け!
刑事ドラマ風短編推理アドベンチャー

嵐の夜、山奥の廃工場で奇妙な殺人事件が起きた。
バールで頭を殴られて殺された、2億円の窃盗犯。
現場には、何故か盗まれた現金が燃やされ、灰になっていた。
犯人はどうして金を燃やしたのか? 殺人の動機は?

事件の担当刑事、古谷警部は真相を暴くため、
5人の関係者を尋問することになる。
彼らは参考人であると同時に、殺人の容疑者でもあった……

素材提供元一覧(敬称略)

**********

●魔王魂
●効果音ラボ
●びたちー素材館
●永久恋愛りんごTea
●背景専門店みにくる
●ウエストサイド
●ぱくたそ
●ifhc

●使用ツール:ティラノビルダー

***********

 

考えてみれば、2019年に入って初めて公開したフリーゲームということになりますね。

最近はリアルが多忙であまりゲーム制作の時間を捻出できなかったのですが、

『4月中にゲームを一つ公開する』と自分で自分に締切りを設定して

何とか完成することができました。

自主制作ゲームといえども、締切りを付けるのは大事ですね!

 

遊んでもらえるとうれしいです!

 

(追記)

 

ふりーむ!でも公開されました!

https://www.freem.ne.jp/win/game/20016

www.freem.ne.jp

 

 

 

 

ティラノビルダー PRO

『振り返ってはいけない道』ティラノゲームフェス2018で佳作入賞しました!

皆さんこんにちは!

バニラ最中です!

 

本日、ノベルゲームコレクションで開催されている

ティラノゲームフェス2018の結果発表がありました!

 

そこで、バニラ最中の制作した『振り返ってはいけない道』が佳作入賞しました!

 

novelgame.jp

 

https://novelgame.jp/files/picture/1506/m_0_1535172414_42ae74c6441e872294b3aa001d43a0c4_fes.png

 

本当にうれしいです。

ありがとうございます!

 

ティラノでフリゲ制作を始めたばかりのゲームでいろいろ粗がありますが、

作っていてティラノの魅力を感じた作品でもあります。

これからも、どんどんゲームを作っていきたいと思いますので、

応援よろしくお願いします!

 

また、ティラノゲームフェス2018には他にもたくさんのゲームが参加していますので、

ぜひプレイしてみてください!

 

novelgame.jp

 

それでは!

 

 

 

ティラノビルダー PRO

ティラノビルダーで作るもぐら叩きゲーム覚え書き ~[wait_cancel]の重要性~

皆さんこんにちは!

バニラ最中です!

 

今回は、前に作ったADVゲーム「お分かり頂けただろうか」の

もぐら叩き(時間制限つき画像ボタン)についてのちょっとしたメモです。

 

バニラ最中はプログラミングはまったくわからないので、

もしかしたらもっと楽にもぐら叩きを作る方法はあるかもしれませんが、

ティラノビルダーでゲームにもぐら叩きシステムを導入したいと

思っている方の参考になれば幸いです。

 

novelgame.jp

 

www.freem.ne.jp

 

https://novelgame.jp/files/picture/1506/m_0_1545411279_3b5d43a5e5b240635455b01d258dcd8a_fes.PNG

 

『このお分かり頂けただろうか』は心霊投稿動画風のADVゲームで、

テキストを読み進めていくうちに途中で画面に霊が映り込むので、

それをクリックするとリプレイが始まり、

全部の霊をクリックすると後半パートに進めるというシステムになっています。

 

f:id:jumbochokomonaka:20190111161344p:plain

↑画面に映り込む霊をクリック(クリックしないと一定時間で消滅し、自動的に次に進む)

 

この前半パートの早押しクリック機能は、ティラノビルダー上でも

画像ボタンとウェイトのコンポーネントを組み合わせることで簡単にできます。

 

f:id:jumbochokomonaka:20190111161909p:plain

 

この目玉の幽霊の正体は、ティラノビルダー上では「画像ボタン」ということになります。

画像ボタンの幽霊をクリックするとクリック成功時の処理である「*success」ラベルに飛びます。

ですが、画像ボタンコンポーネントの直後に「ウェイト(2000ミリ秒)」のコンポーネントがあり、

その後に「改ページ」のコンポーネントがあります。

そして、その後成功処理を飛ばすために合流ラベル(*goryu)へと飛ぶジャンプのコンポーネントがあります。

 

つまり、この幽霊の目玉は「ウェイト2秒間の間にクリックすると、クリック成功時の処理にジャンプし、クリックしないでいると消滅してそのままゲームが進行する画像ボタン」というわけです。

これだけで簡単な早押しゲームなら作れますね。

 

 

f:id:jumbochokomonaka:20190111162816p:plain

 

ただし、ゲーム後半にあるボス戦パートのもぐら叩きゲームを作ろうとすると、

ちょっとだけ複雑になります。

 

まずボス戦パートについて簡単に説明すると、

ボスの幽霊が画面のさまざまな位置にランダムで出現するので、

それを消滅するまでにクリックするとダメージを与えられる(damage変数をプラス1)、

消滅するとミス(miss変数がプラス1)で、

与えたダメージが一定値に達すると勝利、ミスが一定値に達するとゲームオーバー

というルールのもぐら叩きミニゲームパートです。

 

バニラ最中が実際に作った

ティラノビルダー上でのコンポーネントの並びを見てみましょう。

f:id:jumbochokomonaka:20190111163053p:plain

↑まず上の方は初期化処理ですね。。

用意しておいたdamage(成功回数)とmiss(失敗回数)の変数に0を代入したり、キャラクターを退場させたりしてます。

 

f:id:jumbochokomonaka:20190111163653p:plain

 

その後の「*battlestart」ラベルは文字通りバトルの最初の処理で、

ここでrandomという変数にランダムに1~4までの乱数を代入して、

「ジャンプ」コンポーネントでrandomの値によって

幽霊を画面上の別々の4か所に出現させる処理(ラベル*if1~*if4)へと飛ばしてます。

(今から思うと4か所はもぐら叩きゲームとしてちょっと少ないですが……)

 

ちなみにその処理の前に

・変数damageが一定値を超えたら「*success」ラベルに飛ぶ「ジャンプ」コンポーネント

・変数missが一定値を超えたら「gameover.ks」に飛ぶ「ジャンプ」コンポーネント

をそれぞれ置いてます。

これは攻撃の成功処理、失敗処理の後に

毎回この「*battlestart」に戻って勝利判定orゲームオーバー判定をするためです。

 

f:id:jumbochokomonaka:20190111163820p:plain



*if1~*if4はボスの幽霊が現れる画面上の位置が違うだけで、

全部同じ処理です。その中のラベル「*if1」が↑です。

 

「コール」コンポーネントはゲーム中で多用してるノイズ演出を予め「noize.ks」というシナリオファイルとして作っておいてそれをサブルーチンで呼び出してるだけなので気にしないでください。

 

また、なぜか「画像ボタン」じゃなくて「キャラクター登場」と「クリッカブルマップ」のコンポーネントを使って、幽霊ボスのキャラクター画像を登場させたのと同じ座標にクリッカブルマップを置く、というめんどくさいことをしてます。

 

これは用意したフリー画像の余白(透明)部分が大きくて、画像ボタンとして使うとかなり当たり判定が広くなっているからですが、

よく考えたら普通に余白部分の小さい画像を別途作成すればよかっただけですね。

 

で、この処理自体は早押しボタンを作る時の処理と完全に同じです。

クリッカブルな画像が表示され、「ウェイト」コンポーネントの時間制限内にクリックすれば攻撃成功処理へとジャンプ、押せなければウェイト後の失敗処理に進むわけです。

 

↓攻撃が当たった時の処理(*hitラベル)

f:id:jumbochokomonaka:20190111164527p:plain

 

※「キャラクター登場」と「ウェイト」が繰り返されてますが、

これはクリックに成功したときに

ボス幽霊がババババッってなるダメージ演出です(アバウト)

f:id:jumbochokomonaka:20190111170112p:plain

 

f:id:jumbochokomonaka:20190111170126p:plain

 

↓攻撃が外れた時の処理(*missラベル)

f:id:jumbochokomonaka:20190111164639p:plain

 

こんな感じでクリックが成功した時、失敗した時のそれぞれの処理(演出とか変数の増減とか)を終えて、

どちらの場合にも最後に「ジャンプ」コンポーネントを置き「*battlestart」ラベルに戻るようにすれば、

「クリック成功または失敗の数が一定値に達するまで繰り返される幽霊もぐら叩きゲーム」の土台は完成です。

 

ですが、この時注意しなければいけないことがあります。

それは成功処理ラベル「*hit」、失敗処理ラベル「*miss」に飛んだ時、それぞれのラベルの直後に置かれている「ティラノスクリプトコンポーネントです。

 

f:id:jumbochokomonaka:20190111165212p:plain

 

↑この「ティラノスクリプト」の中身は「[wait_cancel]」というティラノスクリプトタグです。

ティラノビルダーのコンポーネントとしては標準搭載されてないので、

「ティラノスクリプトコンポーネントを置いて直接タグを入力する必要があります。

 

これはウェイトで待ち状態のスタックをキャンセルするためのタグです。

前半の単なる早押しのような一回だけ画像ボタンとウェイトによる早押しボタンを作る分には不要なのですが、

もぐら叩きゲームのように短い時間でウェイトやジャンプが繰り返される場合は、

ジャンプした先のラベルでスタックをキャンセルしておかないと意図せぬ挙動が発生します。

バニラ最中も公式タグリファレンスでこのタグの存在を調べるまでは、

もぐら叩きゲームが途中で必ず停止してしまうので四苦八苦していました。

もぐら叩きゲームを作る場合は、必ずジャンプした先で「[wait_cancel]」でスタックをキャンセルしましょう。

 

 

 

以上、ティラノビルダーによるもぐら叩きゲームの制作メモでした。

ゲーム製作の助けになれば幸いです。

 

それでは!

 

 

 

 

ティラノビルダー PRO

PayPalで支援受付開始しました!

皆さんこんにちは!

バニラ最中です!

 

去年の10月からPayPalが日本での個人間送金に対応したそうで、

このたび、投げ銭支援受け付けのために

PayPal.meのURLを取得しましたので、報告させていただきます。

 

バニラ最中をPayPalで支援する

 

バニラ最中の制作しているゲームは基本的に

無料のフリーブラウザゲームですが、

もしも支援してくださるという方はよろしくお願いします!

フリゲ制作活動の励みになります!

 

それでは!

 

 

 

ティラノビルダー PRO

Choice&Roll ~冒険者の選択~モンスター攻略メモ

novelgame.jp

 

www.freem.ne.jp

 

ノベルゲームコレクションとふりーむ!様で公開している

ゲームブック風RPG「Choice&Roll ~冒険者の選択~」について

「難しい」という声を頂いたので登場モンスターについての簡単な攻略メモを作りました!

「自分で攻略したい!」という人にはネタバレになるかもしれないので注意してください。

 

【前提】

・出発する前の冒険者の酒場では行商人、遺跡に到着した後は賢者シャイロックから

アイテムを買うことができます。

また、シャイロックとの遭遇イベントが終わっても、遺跡の入り口に戻ればシャイロックからいつでもアイテムを買えます(生存していれば)。

 

・「回復薬」は戦闘中にHPを30回復することのできる冒険の必須アイテムです。

買える時に買っておきましょう。

 

・「魔法の矢」は敵に対して反撃・防御・回避のすべてが不可能な固定15ダメージの魔法攻撃を行うアイテムです。

ダメージ自体も強力ですが、「反撃も不可能」というのがポイントで、レッドキャップやシャイロック、キャリバンといった【技量】値の高い、反撃ダメージの大きいモンスターに対して使用すると、敵の反撃フェイズを丸ごとスキップすることができるので、戦闘をかなり有利に運べます。

 

・敵モンスターはプレイヤー側とまったく同じルールで【行動】【対応】を行っています。

つまり、敵の行動ターン時は敵もランダムで【必殺】【集中】【牽制】の攻撃からどれか一つを選び、

プレイヤーの行動ターン時にはランダムで【防御】【回避】【反撃】のどれか一つの対応を選んでいます。

計算式もプレイヤー側と同じで、たとえば【技量】値が高いモンスターは【集中】攻撃の命中率も高く、【反撃】ダメージも大きいです。

 

 

【モンスター攻略】

 

●スライム

「ギルデンの森に出発する」を選んで最初に遭遇するモンスターです。

 

【攻撃】【防御】【敏捷】【技量】すべてのステータスが弱く、HPも低いザコです。攻撃も反撃もまったく痛くなく、敏捷も防御も低いのでこちらの攻撃はほぼそのまま通ります。

 

なので自分のターンの時は遠慮なく【必殺】、敵のターンの時は【反撃】コマンドでダメージを与えて戦闘を早めに終わらせましょう。

 

わざわざ【牽制】で反撃を警戒するほどの【技量】値ではないので、牽制コマンドは避けた方が無難です。いたずらに戦いが長引いて被ダメージ量が増えるだけです。

 

技量値が高ければ直前の選択肢でバトル自体を回避できますが、戦闘後のステータスアップと回復薬1個分のお金を考えると倒しておいた方がいいと思います。

 

●レッドキャップ

「ヘレナを助ける」を選択したときに、2択分岐で戦うことになるモンスターAです。

もう片方のトロールと比較して、

 

・HPが低い

・【攻撃】が低い

・【防御】が低い

・【敏捷】がやや高い

・【技量】が非常に高い

 

という特徴を持っています。

自分のステータスを考え、どちらのモンスターと戦うか選択しましょう。

 

レッドキャップは通常の敵ターン時における攻撃はさほど危険ではありませんが、高い技量値から放たれる反撃ダメージが恐ろしいモンスターです。また、【敏捷】が高いので攻撃が当たりにくく、プレイヤー側の【技量】値によってはHPが低い割に消耗戦を強いられる可能性もあります。

 

逆に言えばその2点だけなので、初期状態で持っている【魔法の矢】を2回発射すれば

何の問題もなく2ターンで戦闘が終わります。

 

魔法の矢を温存したい場合は、【牽制】攻撃で反撃を警戒しつつ戦うのをオススメします。HPが低いので、もしも【攻撃】極振りプレイなら、一か八か【必殺】連打で短期決戦を狙うのも悪くありません。

 

プレイヤーの対応ターンについては、【防御】でダメージを軽減するのが良いでしょう。もともとそれほど攻撃力が高くないので、かなり小さいダメージに抑えることがでいます。ダメージを気にしないなら【反撃】も悪くありませんが、敏捷が高いので【牽制】の時は簡単に反撃を回避されてしまうでしょう。

 

【回避】はおすすめしません。【技量】値が非常に高いため、レッドキャップ側が【集中】攻撃を選択していた場合ほぼ回避することができません。

 

 

トロール

「ヘレナを助ける」を選択したときに、2択分岐で戦うことになるモンスターBです。

もう片方のレッドキャップと比較して、

 

・HPが高い

・☆【攻撃】が非常に高い(ラスボスを除けばゲーム内最高)

・【防御】がやや高い

・【敏捷】が非常に低い

・【技量】が低い

 

という特徴を持っています。

自分のステータスを考え、どちらのモンスターと戦うか選択しましょう。

 

トロールは【攻撃】の値が非常に高いので、【必殺】攻撃が危険なモンスターです。

トロールの行動ターン時には

プレイヤーの【防御】値が高い場合は防御、

【敏捷】値が高い場合は回避で確実に対処しましょう。

大ダメージを受ける危険のある【反撃】はおすすめしません。

 

一方、プレイヤーの行動ターン時に話を移すと、

トロールは【敏捷】値がスライム以下、ゲーム中最低の能力値で、

【技量】の値も並なので、敵の回避も反撃も特に警戒する必要はありません。

思う存分【必殺】攻撃を打ちましょう。

反撃されても大したダメージではありませんし、わざわざ【集中】攻撃を選択しなくても回避される可能性は低いです。

 

総合すると、プレイヤーのターン時には何も考えず【必殺】、

トロールのターン時には自分のステータスに応じて【回避】か【防御】を選ぶだけなので、

見た目の割にレッドキャップより楽なモンスターと言えるでしょう。

ただしHPも防御も高めで長期戦になるので、トロールルートを進む場合は【攻撃】にステータスを割り振っておきましょう。

 

リザードマン

先に進むためのキーアイテム【扉の鍵】を持っているモンスターです。

プレイヤーの【敏捷】の値によっては選択肢でカギを盗み、戦闘を回避できます。

 

戦う場合には、HP・攻撃・防御・技量の4ステータスが軒並み高い強敵となります。

シャイロックから回復薬を十分に買ってから挑みましょう。

ちなみに直前の選択肢で「不意打ち」を選択することで戦闘開始前に固定10ダメージを与えることができます。

 

プレイヤーのターン時については

HPに余裕があるときは【必殺】攻撃がいいでしょう。

もしもヘレナを仲間にしている場合は、攻撃が命中すればヘレナも追加攻撃をしてくれるので、確実に命中させる【集中】攻撃もおすすめです。

反撃が地味に痛いので、HPが低くなったら【牽制】攻撃で反撃に備えましょう。

 

リザードマンのターン時については

攻撃ダメージが無視できないので、【回避】か【防御】を選びましょう。

 

魔法の矢ならば、高い【防御】を貫通できるし、反撃も封殺できるので、

シャイロックから買っておくのもいいかもしれません。

 

 

●盗賊ニック

宝箱イベントの後、選択肢によっては戦闘することになるNPCです。

 

・ロレンス救出イベントの必須アイテム「解呪の宝玉」の入手を諦める

・100リアを払って解呪の宝玉を買い取る

 

のどちらかで戦闘を回避できます。

 

そして、ニックに限らず人間NPCは死亡するとラスボスのステータスが強化されます。どのルートも一長一短なので、好きな道を選びましょう。

 

戦闘する場合には、

 

・HPが並

・【攻撃】が並

・【防御】が低い

・【敏捷】がやや高い

・【技量】が高い

 

という特徴を持っています。

レッドキャップほどではないにしろ【技量】が高めなので、反撃に備えて【牽制】攻撃と【防御】もしくは【回避】を主体に戦いましょう。

 

ただし、HPも防御も並の値なので、【攻撃】にステータスを極振りしているなら、【必殺】を連打して大ダメージを与えて、早めに戦闘を終わらせた方がいいでしょう。【技量】に極振りしている場合は反撃もいいかもしれません。

 

短期決戦の場合は自分の残りHPにだけ注意して戦いましょう。

 

 

 

●賢者シャイロック

遺跡の外で「賢者を殺して道具を奪う」を選択すると戦闘に入ります。

倒せば回復薬3個と魔法の矢3個が手に入りますが、買い物ができなくなるので戦う前にシャイロックからアイテムを買い込んでおきましょう。

 

ステータス的には

 

・HPが高い

・【攻撃】が並

・【防御】が非常に低い

・【敏捷】が非常に低い

・☆【技量】が非常に高い(ゲーム内最高) 

 

というものすごく尖った能力値を持っています。

反撃をまともに受けると最大HPの半分を持っていかれるので、攻撃する際は【牽制】攻撃をメインにしましょう。

 

反面、敵ターン時の通常攻撃ダメージはまったく怖くないので、【技量】に自信があるなら積極的に【反撃】を狙っていきましょう。

 

もしくは「魔法の矢」を使えば、唯一怖い敵側反撃フェイズ自体をスキップできるので、完全にザコと化します。金に余裕があれば、戦う前にシャイロック本人から魔法の矢を買い込んでおきましょう。

 

●騎士ロレンス

柱廊の間で、「戦う」を選択すると戦闘になる人間NPCです。

盗賊ニックのイベントで手に入る「解呪の宝玉」で呪いを解けば戦闘にならず、ロレンスも仲間になるので、あえて戦うメリットはほとんどありません。

(アナザーエンドを見たい場合は除く)

 

それでも戦う場合、ステータス的には

 

・HPが高い

・【攻撃】が高い

・☆【防御】が非常に高い(ゲーム内最高)

・【俊敏】が並

・【技量】が高い

 

という、これといった弱点の無いシンプルな強敵となります。恐らくゲーム内のモンスターではラスボスに次ぐ強さでしょう。

 

とはいえ、平均的に能力が強いだけで反撃の強いシャイロックや必殺攻撃の強いトロールのように予想できないほどの大ダメージを受けることは稀なので、残りHPに注意して戦えば十分に勝ち目はあるでしょう。

 

自分の能力値、アイテムの所持数などと相談して行動を選択しましょう。

 

もちろん、「そもそも戦わない」という選択が最も有効ですが……

 

 

 

●デーモン

ラスボス戦の前座モンスターです。

進行上必ず戦うことになります。

 

ステータス的には

・HPが高い

・【攻撃】が並

・【防御】が非常に低い

・☆【敏捷】が非常に高い(ゲーム内最高)

・【技量】が低い

 

という特徴を持っています。

回避率が高い意外は特にどうということの無い敵です。

 

デーモンが【回避】を選択すれば、プレイヤーがよほど【技量】にステータスを振っていない限り避けられてしまうので、割り切って【必殺】を狙いましょう。

 

見た目通り【技量】の値が低いので、反撃を警戒して【牽制】攻撃をする意味は薄いです。

 

【技量】が低い=【集中】攻撃の命中率も低いので敵のターン時には【回避】を選択すれば、運が良ければノーダメージで倒せるかもしれません。

 

HPも高めですが、ロレンスとヘレナを仲間にしているならさほど問題にはならないでしょう。

 

ロレンスとヘレナを見殺しにするルートを選んでいる場合、少し苦戦するかもしれません。

 

 

●魔人キャリバン

攻略上、必ず戦うことになるゲーム内のラスボスです。

「ゲーム進行途中で死亡した人間NPCが多ければ多いほど【攻撃】と【技量】が強化される」という特殊な仕様を持っています。

 

素のステータスでは

 

・【攻撃】が高い ※死亡した人間NPCの数だけ強化

・【防御】が高い

・【敏捷】が非常に低い

・【技量】が高い ※死亡した人間NPCの数だけ強化

 

という特徴を持っています。

特筆すべき弱点は【敏捷】の猛烈な低さですね(スライム並です)。

たとえキャリバン側が【回避】を選択しても、普通にこちら側の攻撃が命中する可能性は高いでしょう。

 

HPに余裕があるときは積極的に【必殺】攻撃で大ダメージ狙っていきましょう。

ただし、人間NPCを全員殺している場合は【反撃】のダメージが無視できないレベルになっているので、【牽制】を使った方がいいかもしれません。

 

敵ターン時の攻撃は素で強烈なので、自分の能力値に応じて

 

・【敏捷】が高ければ【回避】

・【防御】が高ければ【防御】

 

で確実に被ダメージを減らしましょう。

NPCの殺害数が少ない場合は【反撃】を織り交ぜてもいいですが、もしもNPCが全員死亡しているなら、反撃は命取りになりかねません。

 

また、もしも「魔法の矢」が余っているなら温存する意味はないのでここで全部撃っておきましょう。

 

 

 

 

では、攻略がんばってください!

 

 

PayPal投げ銭支援受け付けてます!

https://www.paypal.me/monakakoke/100

 

 

ティラノビルダー PRO